あとは焼き林檎もネ。

焼き芋はもうこれはドがつくくらいに定番と言えるでしょう。
湿らせたキッチンペーパー+アルミホイルの2層でやるのがわたしのジャスティス。
クッキングペーパーでも可ですが、薄いので出来れば重ねて十分湿らせてやるとよろしいかと思われます。
両者が無い場合は新聞紙でも。
昨今は新聞をとっている家が少ないとも聞きますが、そこまでいったらもう知らん。

焼き林檎は適当です。
理想的なのは丸のまんまで芯をくり抜いてバターを放り込むですが、これ結構時間かかるのよね……
最近は適当に火が通り易い大きさに切って、アルミホイルで作った皿の上で手早くが多い気がします。
「シナモンは?」と言われそうですが、わたしはシナモンの香りが苦手なので使いません。

と、焼き林檎のことを書いてみたものの、実のところ林檎はそのまま食べるのが一番美味しいと思っている人。
色々台無しだー!
なので余り焼くことはありませんが、時たまデザートとして食べたくなる時があるんですぅ。

以前は豚の角煮等を仕込んでおきましたが、圧力鍋を入手してからそちらにまかせっきりになってしまいました。
正直、豚の角煮は仕込みがあったりするので、ちょっと毛色が違う気がしなくもないですが。

ストーブレシピってやっぱりお手軽さが大事だと思うのわたし。
スポンサーサイト
昨日のMステで見た岡村ちゃんはホントに50歳超えてるのかよと改めて思いました。
流石にPV同様派手にとはいきませんでしたけど、それでもやっぱりすげぇなという感想。

さて、ちょっと前の話ですが10月末にインフルエンザの予防接種を受けてきました。
ワクチン不足がニュースになっていましたが、地元の医者は普通に受け付けていたのでひと安心。

実のところ、予防接種なんて数年前は受けてませんでしたが、あるきっかけから毎年受けるようになりまして。
あれは3年前でしょうか、よりによって年末にかかったことがあったんです。
年末年始を誇張無しで寝て過ごす羽目になったのはあの時が初めてでした。
そして、勘のいい方はお気づきでしょう。
年末に動けないということは、

有明祭り・冬に参加出来なかったんだよこん畜生!!!

初めてでした、インフルエンザで不参加なんて。
開催2週間前にぎっくり腰やらかした時も、腰に固定ベルトして参加出来ていたのに!
あ、この時はある程度動くことでリハビリになったのか、本当に行く前より腰の調子がよくなってました。
ひとのからだってふっしぎぃ!

じゃなくて。

屈辱です、超屈辱です。
兎に角動こうという気力すら起きないし、そもそも動けたとしても参加しようものならバイオテロになって他の参加者に迷惑をかける可能性大なので安静にしておく以外ないというね。

そんなことがあって以来、受けるようになりました。
実際、予防接種を受けたからといって完全に防ぐことが出来るわけではありませんが、多少気持ちに余裕はできますからね。

実にくだらないきっかけと言うかもしれませんが、何かを始めるきっかけなんて結構こういうものですって。

そんな予防接種、打たれるときは医者から「痛いよ」的なことを毎年言われます。
それでも去年の接種は「まぁこんなもんか」くらいの感想で済んでました。

そうそう、今の予防接種って肩じゃないんですね。
肘の少し上にされたときにちょっとびっくりしました。

という去年の流れから、今年の話。
上のお約束を言われてから針をぷすっとやられ、まぁいつも通りだろうと思って液が注射された瞬間。

いってぇ!
マジいってぇ!!!

注射されてここまで痛さを感じたことは正直に記憶にありません。
どれだけ痛かったというと、言葉は何とか飲み込んだものの顔が歪むくらい。

先生、終わってから「ね、痛かったでしょ」とか人の顔を見ながら言うのは止めてください。
「ホントに痛かったです」としか返せませんでしたよ。

ともあれ年末も近づきつつある、というか年末に限った話ではありませんが、インフルエンザに限らず体調管理には気を付けたいところです。

振り返ると今月は既に4回更新とか頑張ってないですかわたし?
ここ最近は1か月1更新だったので、これを基準に考えるとあと4か月は放置していいって計算になりますよね。
久々に「RO」関連のコンテンツで

etc20171114.jpg

な気持ちになるニュースを目にしました。

それは重力から発表された「Ragnarok: Zero」というコンテンツ。(Kulturさんより)
ねとらぼにも来ていますが、非常にざっくりした内容なので上記の方がいいかと思います。

「コンセプトがB鯖開設時と余り違いがないんじゃ?」という思いも無きにしも非ずですが、それでもこの「ぼくのかんがえたふるきよきらぐなろくおんらいん」に近い謳い文句が並んでいる点には興奮せざるを得ません。

気になるのが、「基本料金無料」と「ゲームバランスに直接影響する課金アイテムは排除」という課金関連でしょうか。
前者は「間口を広げるのはいいとしても変なのが多く来ちゃいそう」という懸念はありますが、よく考えたら課金があっても変なのが涌くんだから気にした時点で負けなような気がするので置くとして、問題は後者ですかね。
重力って今は癌呆の子会社なのに、親のやり方に堂々と喧嘩売ってますよね。
流石に話は通しているはずでしょうけど、重力はよくこれを掲げる気になったと言うべきでしょうか。
日本展開は未定とのことで、この辺りは大人の事情が絡んできそうなのがやっかいそう。

それでも期待はしていないわけもなく、もし日本で展開されたら間違いなく手を出します。
いや、出さないわけがない。
癌呆さん、日本展開の件について是非とも良い方向へのご検討をお願いします。

今後もこのニュースはチェックしていく必要がありますね。

【雑談】そういうオチ!?

1Dayチケットが余っていることに気付き、久々にMHしにいこうとしたらパッチ当てに時間がかかって間に合わず、結局1Dayが無駄になったふぉにーです。

さて、本日11/10をもって「パンヤ」が終了と相成りました。
ちょっとしんみり……、などと思っていたら公式でこんな告知が。

また、現在スマホ版のパンヤの開発が進んでおり、海外では年内の配信が発表されております。

日本での配信時期・配信元については未定とのことですが、
またパンヤ島の住人と再会した際は、これまでと変わらぬご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。


はぁ!?

スマホ展開するんかーい!

とはいえ、ビジネス的に昨今の情勢を鑑みたら正しい選択肢なのかもしれませんね。
衣装その他のガチャと相性いいし、これも時代の流れなんでしょう。

考えたら「リネージュ」がスマホゲーになって、永ちゃんがCMしちゃうご時世だし。
「UO」レベルのグラフィックだったら今のスマホで十分動きそう、というか間違いなく動くでしょうし。

だからといって、実際サービスが展開されたとしても恐らくプレイはしないでしょう。
何というか、ソシャゲに関してどうにもこうにも拒否反応みたいなものが外せない時代遅れの人なもので。
スマホでプレイしていたゲームなんて「ねこあつめ」と「スクフェス」くらいでしょうか?
「スクフェス」ですら合計で1万前後の課金だけでしたし。

はてさて、長きにわたってサービス展開してきたゲームが終了してきている昨今、「RO」はどこまで続くのやら。
何の話かというと、

ro2017110501.jpg

ro2017110502.jpg

ShopPointが計14500消失したにも関わらず、「あ、そんな経ったのか」くらいの感想しか出てこなかったわけで。

いや、「RO」の話なんかよりも個人的に気になったニュースはこれ!

麻雀ゲーム「東風荘」のサービス終了が発表 ~21年の歴史に幕 - 窓の杜

「RO」が15周年迎えようとしている中、21年の歴史に幕を閉じる「東風荘」
色々お世話になりました。

記事の中にもある通りテレホーダイ時代からのサービスだったわけで、当時はテレホーダイで詰まる前に5分前くらいから接続するとか色々やった思い出が……
久々に繋げてみましょうかね。

というわけで、ヘッダには【RO】がありましたがメインは「東風荘」だったというオチ。