弓ArVがいい感じ

先日の日記で少し話を出していた弓ArVについてなんかを。

経験値テーブルが緩くなったとはいえ、上位二次職も90前半になってくると、少しずつ上がりにくさを感じてきたんだよね。
何よりねぺんてすおんらいんは、ドロップ激マズだし、モチベがちょっとアレになってきてたの。

そこで、Eir時代どうしていたかを振り返ってみて思い出したんだ。

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

弓ArVやればいいんじゃね?、って。

詳しい事はググってもらうとして、簡単にいうと、

1. 楽器もってArV発動
2. 詠唱時間中に外の武器、今回でいえば弓、に持ち替え

ってヤツ。
これをやると、矢が放たれる時に装備している武器の効果が乗るんだ。
極端な話、弓じゃなくて短剣とかでも問題なし。

でね、だったら属性弓と矢のセット効果も乗るんじゃない?、と思いついたわけ。
結論から言うと、予想通りの結果で大満足であったよ。
まず、炎ギター+炎の矢によるArVがこんな感じ。

screenBreidablik018.jpg

そして、燃える弓+炎の矢によるArVがこんな感じ。

screenBreidablik017.jpg

セットボーナスがっちり乗ってて1000以上差が出るとかおぢさんびっくり。
消費SPも抑えられて、いーじゃん!すげーじゃん?!

とメリットばかりでもなく、デメリットもあるわけで。

その1。bmモード前提。
その2。DEX上がれば上がるほど詠唱時間が短くなるので、持ち替えがシビアになっちゃう。
ラグなんか発生しちゃうと更に失敗し易くもなっちゃう。
その3。持ち替えミスって楽器装備で追撃にしにいこうとして、自ら触手プレイの餌食になる羽目に。
野郎が触手に蹂躙されるシチュとか、薄い本だって需要はない。

まぁ、持ち替えミスはわたしの馬鹿なせいなんですがね。

とはいえ、間違いなく殲滅力は上がったので、これが使える狩り場では積極的に使っていこうそうしよう。
スポンサーサイト

COMMENT 0