スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【RO】いちねん!

そんなわけで、ROへの復帰もそうだけど、ブログ始めてから1年経ちました。

素直に「よく続いているなぁ」という思いです。
変なポリシーも持たず、決まり事も無いからこそなんだろうな。

気が付いたら4キャラ発光とか、本気で復帰当時のわたしは想像もしていなかっただろう。

先日の毒付き記事から「いつ止めても構わない」というのは読み取ってもらえたと思いますが、今のところROを止める気はありません。
試してみたい事、やりたい事はまだまだあるし、止める要素はまるで無し。

何せ、今のROってレベルが上がり易くなったから単純に楽しくて。
レベル上げって、ROに限らずわたしのRPG好きの一因なんだよね。
ウィザードリィIも経験値も普通に億超えるまで稼いでいたのもいい思い出。
とかいいながら、スキル制RPGも好きです、大好きです。
UO最高です。ネトゲ初っ端に出たにも関わらず神ゲー過ぎました。
あと、数少ないスキル制MMOのMoEも、もう少し力を入れてくれてたらなぁ、と思わずにはいられません。

話がずれた。

昔のROって、狩っても狩っても暖簾に腕押しの如く経験値バーがピクリともぜず、本気で「何でこんなことやってんだろう……」と思うくらいに苦痛だったのは古参プレイヤーならご存じの通り。

「あんなドMゲーム、当時は何をモチベーションにして続けていたんだろう」と考えたけど、ギルドに所属していたからギルチャしながらとか、狩り場も賑わっていたからオープンでMMOらしくチャットしながらとかプレイ出来て、WORK(作業)じゃなくてPLAY(遊び)が出来ていたのが要因の一つだったのかもしれない。

そんな今のROも、狩れば狩った分経験値に返ってくる感じになってるじゃないですか。
経験値テーブル緩和に関してわたし個人の感想は、悔しいけど癌呆を褒めざるを得ません。
長年のブランクから復帰した身としては大歓迎の変更点です。

「レベルアップ早いよ!」って言われたりすることもありますが、わたしが楽しくてやりたいことを実践しただけに過ぎないんですよね。

というのも、以前こんな事聞かれたことが何回かありましてな。

「そんなに急いでレベル上げて、公平出来なくなっちゃわない?」
「そんなに急いでレベル上げて、記憶に残るようなプレイが無いんじゃない?」

まず前提として、今のROって接続数が少なかったり、MD推しだったりでMMOじゃなくてMOに近いと思うんです。
そうなると他人の繋がり、わたしは嫌いな言葉だけどこれ使うと分かりやすいから使うけど、コミュニケーションを取る機会が昔よりハードルが上がっている風に感じるわけ。
本人の資質と言われればそれまでだけど、人見知りなわたしからしたらよりハードル上がっているんですよ、えぇ。
これも何度か言ってるけど、わたし人見知りですよ。それも結構アレなレベルで。

これがどう繋がるか。

「公平云々」に関して。

これってそういう知り合いがいてこその話だよね?
1年もプレイすれば知り合いと呼べる方々は出来たけど、基本ギルド未所属のぼっちプレイヤーざます。

現在のわたしが色んな職に手を出しているのは記事の通り。
これ、やってみたいって思いも勿論大きかったけど、Lv帯をバラけさせて公平機会が来た時にいつでも参加出来るようにっていう思いもあったんだ。
結局、1年プレイしてもそんな機会が訪れる事は殆どありませんでしたけど。
だから、公平出来るか否かなんて気にする必要なんかないわけ。

誤解無いよう書いておきますが、MMO的楽しみ方を拒否しているわけではないですよ?
MMOの醍醐味は、一緒にプレイ出来る仲間と機会があってこそだと思ってるし。
あくまで、現在のわたしはそういう機会が少ないって話なだけです。

「記憶に残るプレイ云々」に関して。

基準が今ひとつ不明だけど、短時間MDでも記憶に残るようなプレイはあるよ?
ブログのネタにするのが面倒くさい、というかSS撮ると止まるのが嫌なだけで、ビオモルだって色々ありますから。

そもそも、記憶に残るような、良いことも悪いこともあればあったで分け隔てなく享受はするけど、上に書いた通り「いつ止めても構わない」ので極端な言い方すれば無ければ無いで構わないの。
あとね、やはり記憶に残るようなプレイってのはさ、一人でプレイする時よりそうじゃない時の方が相乗効果で発生し易いと思うんだ。
だから、これに関しても今のわたしのプレイスタイルで言えば気にする必要なんかないわけ。

多分、今のわたしの楽しみ方ってMMOじゃなくてオフゲーを楽しんでいるのに近いんだと思う。

「結局何が言いたいんだお前は?」ですが、上に書いた通りでわたしはわたしなりに今のROを楽しんでますよって話。

1年の節目ということで、少々真面目に自分のスタイルを曝け出してみました。

しかし、1つ前の記事のこのテンションの差は何だ。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。