約8年振りに復帰してひとまず締めたROと雑談、時々変態

Prev  «  [ 2018/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  » Next
プロフィール

ふぉにー

Author:ふぉにー
Affiliation:まんどらごらのおしり
Breidablikでプレイしていたマンドラゴラキャップな民。

なお、当ブログはリンクフリーなので、好きにしてくださって結構です。
というか、大変喜びます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

【RO】知的好奇心の追求

6月は「H×H」と「ベルセルク」の新刊が一緒に出るとか何かのフラグ?
これにもし、「FSS」と「バスタード」と「ハルヒ」の新刊が重なっていたら日本どころか世界終了待ったなしだね!

新刊といえば、「ネオ・ファウスト」や「トリニティ・ブラッド」や「かつて魔法少女と悪は敵対していた。」の新刊が出る世界がないかなぁ。
あったらあったで深入りしちゃアウトなんだろうけど、個人的には居残りたいなぁという気持ちもありまして……
「皇国の守護者」や「度胸星」の続きが読める、或いは「ムーンストーン」や「TFLO」がプレイ出来る世界にも居残りたいですね。
「TFLO」はこの為にX箱購入したといっても過言ではなかったのにあの体たらくな結果となり、わたしの中ではどんな作品を送り出そうがLEVEL5は超絶許メーカーになりました。
X箱は「鉄騎」と「メタルウルフカオス」に巡り合えたので結果オーライ。

さて本題。

いやね、復帰した時のふぉにーが民になるまで大体5か月くらいだったんです。
で、以前から今の知識とちょっとした資産で民がどのくらいで作成出来るかという興味があって、だったら少しインターバルあった後のこのタイミングでやってみようかな、と思い立った次第。

結論から言えば、現在のリベリオン育成用マップとダンジョンがあるっていう状況が特殊過ぎて比較にならねーならねー!

今回用意されている育成ダンジョン、拡張職以外は一次職オンリーじゃないですか。
そう、転職してしまうと使えません。
だったら一次職で発光するところまで上げたほうが効率いいんのでは?、という思いの元に実行しました。
俗に言うエタアチャです。

そうそうスヌスさん、チケットと交換でアイテム頂けるのはありがたい話ですが、アーチャーなのに装備出来ないハンターボウ渡すのは止めてください。
素で目が点になりました。
レンタル装備も海賊の帽子だったので、どうやら高レベルのアーチャーはハンターの交換品が貰えるみたいですね。

育成話に戻して、鳥転職後はJOB上げのために育成マップで草狩りです。
20くらいで上がりづらいと感じてからはいつものコースに。
猫達の定期集会をクリアして、移動手段と経験値をゲット。
あとは排水ビギナー、LoVAと魔法大会3回戦をこなしつつペノメナオンラインのルーチンワークです。
ここでも紅茶大活躍でして、重量90%近くまで持ち込んでDS連打で文字通りゴリ押しプレイに終始。

転生後は、廃アチャを育成マップの草狩りで適当にレベルを上げたら、排水ビギナーとLoVAで冠転職まで持っていきます。
冠転職後はこれまたいつもの通りで、ニャンゲーマーズとトイレ、そして排水ビギナー、LoVAと魔法大会3回戦をこなしつつペノさんで民転職に。

MDのCTがあったせいで金土日とまたいでますが、実働合計時間だけみれば10時間もかかってませんね。
ホント、三次職まであっという間だなぁ!

そんなわけで今回作った民、ネタキャラの為に全角ネームとなってます。
わたしの命名は、半角はまとも(にプレイする予定の)キャラ、全角はネタキャラというのがお約束でして。
なので今後育成するかはまた微妙で、女垢のヤンデレAB並みに放置されそうな予感がひしひしと。
あ、そうか、名入れアイテム作成時にはアリか!

なお、知的好奇心の同音異義語である痴的好奇心の追及に関しては、たれ教皇私服Verがドロワーズかどうか確認すべく、MDに通い続けてます。
こんなことの為に信頼度を上げているなんて教皇ちゃんも思いもよらないだろう。

スポンサーサイト

C

omment

P

ost omment


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
リンク
Copyright
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。