【RO】謹んで訂正、再び

「またこの出だしかよ!」といわれそうですが、だってネタにせざるを得ないんだって。
でも大丈夫、今日の話題はROがメインです。
中身は全くもってこれっぽっちも大丈夫ではありませんが。

先日、

いい加減場当たり的なことより抜本策を考える時期だと思うんですけど。
もう手遅れの感もありますが。


等と書きましたが、改めて謹んで訂正致します。
既に手遅れを通り越して「何とか致命傷で済んだぜ」の領域に片足突っ込んでました。

もう1つ、

暫くROの接続数の推移を楽しみに生暖かく見守っていきたいと思います。


等と書きましたが、更に謹んで訂正致します。
既に見守る前の時期から面白いことになっていました。

というのもDEATHね、某パッチスレにここ1か月の接続数が載っていたから抜粋しますが、

7/25 9110
8/25 7290

わずか1か月で2000弱減少。
PC○ポの株価に追いつけ追い越せな勢いの下がりっぷりです(時事ネタ

これ詰んでない?
もっと話題になっていてもおかしくないレベルでしょ。

6桁程度の母数があっての2000前後減少なら、「まぁ何とか、うん」って言えるかもしれません。
だけど、母数が4桁しかないところを、わずか1か月で2000前後が減るってどうみても異常です。
普通のサービス業を営む会社であれば、緊急会議が開かれる事案。

「ToSブーストの影響だからこの嵐が過ぎ去れば大丈夫」なんて意見もあるでしょうけど、接続数の推移を見ると原因はそれだけじゃないんですよねぇ。

色々積み重なったものもあるでしょうけど、HなGHMDの失望感と、あとはボンブーからの接続数低下っぷりは目も当てられません。

どうしてこうなった(AA略

確かに、ユーザの言うことをいちいち聞いていればキリがないのは理解しています。
だからといって、聞く耳を持たずに突き進んでいってこういう結果を迎えるのは愚策にも程があるでしょ。

ROの自殺にユーザを巻き込むのはホント勘弁してください。

あぁそうか、そういうことか。

ROユーザからすれば、ToSは移住先であるけれど、避難先でもあるということなんですね。
正直、ゲームも目新しいものでもないのに何故ここまで盛況なんだろうと疑問だったけど、こう考えるとしっくりきます。

以上、冗談抜きで何かしないとやばい岐路に立っている、或いはもうその時期は過ぎてしまったのかもしれないROのお話でした。
単なる一ユーザの身としては何も出来ないので、とりあえず癌呆がんばってー(ハナホジー

さて、そんなわたし自身のToSへの移住は今のところ消極的です。
理由は、

演奏職無いじゃん

いやこれ超大事よ?
スポンサーサイト

COMMENT 0