スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【RO以外】らんらんイベント

(´・ω・`)出荷よー

という、イベントではありません。
そもそもそんなイベントあっても行かない。
これです。

2016090501.jpg

そうです、「ふらいんぐうぃっち」のファンイベントです。
何故らんらんかというと、開催場所の名前にご注目。
前回はチケット取れずじまいだったのでリベンジ出来ましたわよ!

まず反省点から。

運営さん、物販の列の捌きが酷いです。

反省点以上!
いや本当にこれくらいです。

以下、簡単に感想を。

まずは出演者は以下の通りでした。
※敬称略

篠田みなみ(木幡真琴)
鈴木絵理(倉本千夏)
菅原慎介(倉本圭)
三上枝織(石渡那央)
葵井歌菜(木幡茜)
日野まり(犬養)
茅野愛衣(チト)

兎に角冒頭からフルスロットル。

出演者中4人が150cm以下の身長という事実。
それに加え、赤いランドセルを背負っている鈴木さん。
「違和感仕事しろ」、という言い回しはこういう時に使うべきなんでしょうね。

鈴木さんから菅原さんへの質問?が、ふらいんぐうぃっちを表したダンスが見たいという無茶振りだったんですが、菅原さん吹っ切れました、吹っ切れちゃいました。
冒頭から緊張しているのが見て取れたからこそのキレッキレなダンスで会場大盛り上がり。
まぁ緊張もするよね。
出演者7人中で唯一の男性だし、何よりこういったイベントも初めてだったわけだし。
よくがんばりました、まる。

葵井さんから日野さんへの酔ってやらかしたエピソードが求められたのですが、そのエピソードはさておいていいかみんな。
「日野まり 全裸」で呟くの禁止、な!
まぁ葵井さんは、昼の部終了後にご丁寧にハッシュタグ付きで呟いてましたけど。
作中の酔っ払いコンビはリアルでもいいコンビ。

ミニゲームの罰ゲームで、またもやキレッキレで踊る菅原さん。

千夏「もうお兄ちゃんキレッキレでダンスを踊るマシーン?」
圭「そう。俺はもうひたすら踊ることしかできないんだ」

生アテレコは隙あらばアドリブをぶち込んでくるサービス心あふれる出演者たち。
何よりチョイスした生アテレコシーンが卑怯です。
いくつかのシーンがありましたが、その中で4話の犬養さんを戻そうとして失敗するシーンもあり、もうそれだけでずるい。
標準語でも吹くシーンなのに、津軽弁バージョンでやられて日には笑わないわけがない。
アドリブといえば、作品中チトは猫だから猫の鳴き声だったけど、そこを語尾を「にゃ」にした猫語にしてくる茅野さん。

締めは日常の魔法を生で聴けてもう満足。

残念だったのは、2期やOVAといった映像化のニュースが無かったところでしょうか。
確かに原作のタマが無いのは理解してますが、是非お願いします。
動くハマベーが見たいです……

とはいえ、作品通りに何とも平和でアットホームな雰囲気に包まれたイベントでした。
出演者の方々、そしてこのイベントに参加された方々、お疲れ様でした。
何より、あの時間を共有出来たことに心から感謝です。

2016090502.jpg
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。