【RO】今日の皿さん(09/27)

気が付いたら金木犀が香る季節になってました。

そんな話はさておいて、現在のすし皿ちゃんは、


ビオモル挑戦がちょっと見え始めてきたお年頃ということで、

sor2016092702.jpg
バリ森でよりストイックに経験値を稼いでます。
大体1時間で20%前後稼げるペースなので、早ければ来週には到達出来るかな、といったところでしょうか。

しかし、ここで問題が発生です。

いやもうね、飽きるんだよバリ森!

今までバリ森に来た職の中では、ボルト出してSFして殴る、という少なくとも3アクションある分忙しくて遣り甲斐はあるんだけど、それでもねぇ。
バリ森の狩りやすさの1つに、Mobが遠距離スキル持ちじゃないから近寄ったり離れたりしてもヒットストップされずストレスなく狩ることが出来るのいうのがありますが、逆にこれが狩り続けていると単調に感じて来るんです。
そして飽きに繋がる、と。

流石にこのままではモチベーションがまずいと判断し、気分転換もよかろうということで新規狩り場開拓をやっちゃいました。
そして、今回白羽の矢が刺さった狩り場は、

sor2016092703.jpg
FD5Fです。

そうです、例の火マップ調整で美味しくなったと噂されるマップです。
属性が効く狩り場なのに何故かトールにしか目が行ってなかったんですが、難易度を考えたらこちらに足を運ぶのが先ですよね。

結論。

sor2016092704.jpg
ケモノ娘に蹂躙されるデメリットとメリットを享受

デメリット:M属性じゃないので蹂躙されるのはちょっと……
メリット:でもケモナー属性はあるのでこれはこれで……

真面目な感想としては、アクセスのし易さも含めると「バリ森でおk」の牙城は崩せません。
ですが、当たり障りのないふわっとした感想になりますが、それ以外の点では中々いいんじゃない?

兎に角、これはFD5Fに限らずですが属性魔法が効くのが大きい狩り場は、すし皿と相性がいいわけです。
そういう意味では、ダメージの通りも良く爽快感はばっちり。
今回は、FD5F自体に足を運ぶのが初めてだったのでまずは雰囲気を掴むのが目的でしたが、もし通うとしてもいつも通りにSWとWoFで狩りが出来ると判断しました。

ただアレです、狐うるさい。

そして改めて思ったわたしのすし皿の課題点。

それは、いい加減詠唱妨害対策を真面目に考えないといけない、ということ。

今回はトールの反省を踏まえ、始めから火耐性上げて向かいました。
そこに関してはよかったのですが、イコールオル服じゃないということになります。
そして、DEX無いから詠唱が遅いところに囲まれると詠唱妨害されまくりでそりゃもうSWが出せねー出せねー!
結果、上の通りの事態に。

愛しさは論外として、やはり定番のフェンを考えてますが、悩ましいのは挿すアクセです。
汎用性を考えたら、昨今であれば赤チップですかね?
すし皿だけでみればマジリンなんでしょうけど、これに挿すのは躊躇します。

ちゃんとシミュらないとイカンですな。
スポンサーサイト

COMMENT 0