【RO以外】何がきっかけになるかなんてわからない

以外は付いているけど、結構がっつり関わってます。

先日の土曜は、知人の結婚式に出席してました。
何はともあれこの言葉を。

結婚おめでとう!
末永くお幸せに!

さて、この知人ですがどんな繋がりかというと、Eir時代わたしが所属していたギルドの元メンバー。
更に、出席者の一部も同様にギルドの元メンバーという何そのラノベでありそうな展開。
実はギルメン関連の結婚式参加はこれが2度目です。

この未だに繋がりのあるメンバー達、ギルドが一緒になった時から実に12年前後です。
干支一週しています。

うわ、なっげぇ!

今となっては実際にROをプレイしているのはわたしだけで、ROでの繋がりは全くありません。
それでも、RO以外のところでオフ会や食事に行ったり、当時ならmixi、今ならTwitter等のSNSで細々ながらも繋がりが残っているのは中々珍しいと思います。
小難しいことは抜きにして、恐らく「馬が合う」というのはこういう事なんでしょう。
こういう陳腐な言葉を使うのは恥ずかしいところですが、奇跡と言ってもいいんじゃないかと。

だからこそ、こういうお目出度い場に参加出来たのは嬉しい限りです。

冗談抜きで、ROというモノがなかったらこういった繋がりなんてとても出来なかったと断言します。
そう考えると、ROに感謝……………したくねぇなぁ!
当時の糞BOT全盛で接続数は多いもののその分重いROも、今のハスクラ要素を課金ガチャで駆逐して色々併せて接続数減少を加速させたROも、どちらも感謝なんかしたくねぇよ……

でも実際の状況を鑑みると、認めざるを得ないので、

チッ感謝してマース

さて、真面目に。

現在のわたしのプレイスタイルからすると説得力皆無なんですが、だからこそ今後に関しても含めて、というところで。

こんな風に、いつ、どこで、誰と、どういった感じで繋がって続くかなんて分かりません、分かりっこないです。
だからこそ、その場その場であっても、人との繋がりは大切に過ごして行きたいと改めて感じた次第です。
それがROであろうがなかろうとね。

またMMOをちょっと意識してプレイしようと思う機会にもなったふぉにーでした。
最優先コマンドは「みんなたのしく」でね。
スポンサーサイト

COMMENT 0