【RO】癌呆年始のインタビュー記事

週刊ROチャレにも癌呆年始のインタビュー記事が来ていたのでそれについてのネタ。
抜粋しつつわたし自身の偏見感想をちょいちょいはさんでいるので、元記事にじっくり目を通すことをお勧めします。

週刊ROチャレンジ! : 2017年の『RO』ロードマップを大公開! レベル上限解放は夏前頃、そしてワールド統合に代わる施策もいよいよ明らかに!?

まず、

「あ、『RO』ってまだやる気あるんだ!?」


おま俺。

以前もお話ししましたが、「夢幻の迷宮」というのはBaseLv165、いわゆるカンストしたキャラが挑戦できる大型メモリアルダンジョンとなります。さまざまなアイテム獲得をメインとしたハックアンドスラッシュ系のコンテンツです。


ハックアンドスラッシュ系のコンテンツです。


これだけ言い切ったなら課金装備以上に魅力あるドロップ入れろ

ただ思いの外、遊び易さを考えているのは「お?」と思いました。
まぁ、ソロメインのわたしからみたら生体獄以上に関係なさそうなコンテンツの予感はプンプン臭ってますが。

「フェイヨン地下洞窟 B5F」などは非常に好評で


ちーがーうーよー!
「など」じゃなくて「だけ」でしょうがー!

好評なのは合ってると思いますよ。
ただですね、ノーグは元がアレだったので漸くスタートラインに並んだレベルの経験値だし、トールはトールで高確率で遠距離攻撃によるヒットストップが狩りのテンポを崩されて微妙にストレス溜まったりの結果がこれでしょうが!
結局、経験値と配置数を増加するだけでは余り調整になっていないんですって!

これを反省点にしての、

狩り場を見つけ出すという“比較”だけで終わってしまっていたと思うんですね。今後はランダムオプション装備のドロップが適用されることにより、狩り場ごとに、より個性を出せると考えています。たとえばこの狩り場ではこのオプションが出やすいという設定もやろうと思えばできるようになっているんですよ。そういったことが実現すれば、いろいろな狩り場でハックアンドスラッシュの楽しみが作り出せると思います。


だとするなら「あぁそれなりに考えているんだなぁ」とちょっと見直すと同時に、もっかい言うぞ?

これだけ言い切ったなら課金装備以上に魅力あるドロップ入れろ

まず、業績というのは、いわゆる「トロフィー獲得」みたいなものと言えばいいでしょうか。


わたしはコンシューマですらコンプとか意識していないプレイをしているので実にどうでもいい扱いなのですが、燃える人は燃えそうです。

実際に名前の前に称号を表示することが可能になります。


あぁ、廃人かどうかの判定がし易くなるってことですね。

また、前回の上限解放では、BaseLv150からBaseLv165というのは経験値テーブル的に、あまりキツくはなかったんですよ。今回はレベル上限解放もエンドコンテンツ的な位置づけにしたいので、必要経験値はかなりキツくなっています。


ほぅ。

ええ。昔のBaseLv96~99のような……。


うっひょおおおおお!!!
デスペナ喰らって1%に阿鼻叫喚するマゾテーブル時代再来ですか!?
これは臨時のギスギスオンラインが大変な事になりそうですねぇ!(ワクワク
ただね、オールドユーザからしてみたら昨今はデスペナを軽視している感があるので、活を入れるのはいい気がします。

そしてテラグロは、

いろいろ情報をやりとりして進めています。夏までには間に合う……いや、頑張ります!


とのこと。
テラグロ自体、韓国では2016年3月辺りの実装していたことを考えれば、2017年の夏実装予定とは予想以上に早いイメージです。
ストーリーを追って楽しむという点では、王家から余り間を空けずに楽しめるのは素直に喜ぶべき点でしょう。

更にまさかの、

そして秋には久々となるローカライズマップが予定されています。アメリカをモチーフにした「ROCKRIDGE」(ロックリッジ)です。もはやローカライズマップって何年ぶりだという……。


ロックリッジやるの!?
素直に驚きです。

更に更に、

たとえば、2016年12月末に韓国に実装された「イリュージョンダンジョン」というものがあるのですが、そういったものもタイミングを見て実装していきたいと考えています。


おいおいおいおいどうしちゃったの癌呆、そんな体力あるんです?
あ、イリュージョンと言ってもエr(ry

話を戻して。

フェイヨンのダンジョンは「イリュージョンオブムーンライト」と呼ばれていて、次の実装予定は「イリュージョンオブヴァンパイア」という、ドラキュラに関わるゲフェンのダンジョンが予定されていると聞いています。


まさかの未実装関連でしか見たことのない固有名詞が続々出てきますねぇ。

ともあれロードマップ自体は充実しているようで。

そして、

たとえば、新種族・ドラム族に関しても、先日、台湾にも実装されたようで、そろそろコンセプトも固まりつつあるのかなという感じです。


徐々に具体的な話が出てきたドラム族。
正直なところ、わたし自身は余り興味はありません。
ただ、確かキャラスロ増加は考えてないみたいな発言があったはずなので、キャラスロ空いてなくてドラム族を用意したい人はどのキャラを消去させるとか、はたまた新アカ用意するとか考えないといけませんね。

最後にWES代行手段に関しての、

各ワールドから行ける「ロビー」のような場所をイメージしていただくとわかりやすいかもしれません。現在のワールドはこれまでどおりのゲームプレイが可能になっていて、全ワールドからはそのロビーに行けるわけです。そこには他のワールドの方々と一緒に遊べるコンテンツが用意されている、と。


これ。
漸く少し進んだ詳細レベルの話が出てきましたね。
結局ロビー制か、という思いもありますが、実際どのような形になっていくのかまだ見えてきていないので、期待半分不安半分というところでしょうか。

今の『RO』というのは、少人数でも遊べるコンテンツが充実してきていますよね。ここからは、MMORPGを遊んだことのない人にもその本来の楽しさを知ってほしい。


PTプレイをぶっ壊しておいて何か言ってらぁ、という意見しか出てこないのはさておいて、大事なのは次。

実はこのインタビューが公開されたあとに、大規模なユーザーアンケートを実施しようと考えているんですよ。かなりガチな内容も含まれていまして、フリーワード形式で運営チームに言いたいことなども書き込めるようになっています。内容としてはふだんどんな遊び方をしているかといったものから今後どんなコンテンツが欲しいかといったことまで、そういったご意見、ご回答を元に、2017年の実装内容も臨機応変に調整していきたいと考えているところです。ご意見がある方は、ぜひそのアンケートにもご協力いただければと思います。参加いただけた方へのちょっとしたお礼もありますので。


そりゃ書くさ!
クレーマー並みに書いてやるともさ!

今日は、元記事に目を通してこのネタ書いただけで気力を使い果たした感半端ない……

というオチになりましたが、かなり読み応えがありますので、改めて元記事に目を通すことをお勧めします。
スポンサーサイト

COMMENT 0