【雑談】ROの欠片なんてありゃしない雑談日記

「パンヤ」、お前も終了か!

Q. 貴方にとって「パンヤ」とは?
A. おぱんつ

出だしからこれ。

わたあめ味のグミが売られてましたが、

2017081001.jpg

それ単なる甘いだけのグミなんじゃねーの?、と思い食してみたら予想通り。
ただ、口に入れた瞬間は確かにわたあめの味が再現されててちょっと驚き。
でもグミ自体の味はアレなのでもう買いません。
個人的にはグミに酸っぱさは必要だと思うのですがどうでしょう?

アホガール」がアホです(褒め言葉

バ~ナ~ナ~は~や~しょ~く~♪

久々にぶっ飛んだangelaを聴かせてもらいました。

あと、あおちゃんすげぇ。
「らいか・デイズ」ドラマCDでらいか役だったのに、何でこんなアホになってしまったのか……

何でそんなマイナーなところの比較対象を出してくるかな!

あおちゃんの代表作って何になるんでしょう?
やはりまどマギなんでしょうか?

今期は尺の短い作品がわたしのツボにはまっている感じです。
上記の「アホガール」もですが、「ノラ皇女」や「徒然チルドレン」然り。

通常の30分枠でいえば、「異世界食堂」はかなり危険な飯テロ作品で、あんなの深夜にやっちゃアカンて!

ナナマルサンバツ」は声がね……
原作既読組だからこそ残念。

天使の3P!」は良く知りませんが「まったく、小学生は最高だぜ!!」って言っておけばいいんじゃない?
そういえば、原作にあったそらがビデオカメラ持ったままトイレに行くシーンは流石にカットされてましたね。

天の声:てめー、原作も読んでるじゃねーか!
わたし:SSAにRO-KYU-BUのライブ行ってましたが何か?

さて、今回の本題とも言えるのは、「ゴールデンカムイ」アニメ化という衝撃ニュースが巡った先日。

ほぼ同じタイミングで「封神演義」再アニメ化もありましたけど、「ゴールデンカムイ」アニメ化のインパクトには敵いません、敵いっこありません。

Q. 「ゴールデンカムイ」ってどんな作品?
A. 明治時代の北海道を舞台にした、ウホッっていたりエド・ゲインみたいな個性溢れる野郎共とアイヌお嬢ちゃんが繰り広げるグルメで温泉で獣姦な仲良しほのぼの宝探し道中記

ほのぼので括っちゃ駄目な単語ばかりじゃねーか!
何より問題なのはどれ一つとして嘘は言ってない、ということ。
そもそも"エド・ゲイン"と"ほのぼの"は、絶対、断じて、組み合わせはいけません。
「エド・ゲインって?」という方に簡単に説明いたしますと、その所業内容で多方面に影響を与えちゃった実在した殺人鬼です。
今回に限っては検索されると本気でアカンので予防線張っておきました。

話を戻しましょう。

何でアニメ化しようと思ったのか、というよりよくアニメ化しようと思いましたね。
そりゃ確かに売れていますけど、売れているヤンジャン作品なら「かぐや様」の方が全然アニメ化し易くないですか?
いやこちらもアニメ化しそうな空気出まくってますけど。

日本におけるアニメの倫理的なハードルの基準はホント良く分かりませんからね。
例えば、わたしがアニメ化で驚いた作品に「聖痕のクェイサー」なんてのもありますし。

Q. 「聖痕のクェイサー」ってどんな作品?
A. 女子高生とかシスターのおっぱいから出る母乳(みたいなの)を男女問わず直飲みしてバトルをおっぴろげる作品

馬鹿でしょう?

これまた嘘は言ってないんですよ?
ちょっとWikipediaを抜粋してみましょうか。

アニメ版では「徹底的におっぱいにこだわる」との方針から、女性キャラは胸の大きさの違いだけでなく、胸、乳首、乳輪の形や色もキャラごとに異なっており、乳首の勃起シーンや失禁シーンなどの描写もある。


馬鹿でしょう?

そして「ハクメイとミコチ」もアニメ化。

天の声:この流れで「ハクメイとミコチ」を紹介するなよ……
わたし:うん、これに関しては流石に申し訳ない

面白い作品だけど、円盤とかは売れなさそうだよなぁ……、という原作購読派のわたしの予測。
ジャンルとしては日常系といいますか、絵本の素材にありそうな内容を漫画にしてみた感じ?
何か説明しづらいですね。
他の人に任せようそうしよう。

映像化といえば、「ミスミソウ」実写化に関しては「はぁぁぁ!?」という反応しか出来ず。
どこまでド鬱にするのか、出来るか。
いや、流石にこちらは見たくはありませんが。

映像続きで、実写版「銀魂」は思っていた通りの内容で、お金を払ったことに対して後悔はない作品でした。
本気で予想外だったのは「ジョジョ」。
金ドブのつもりで劇場に足を運んだのですが、こちらもしょぼいコスプレ感は仕方ないとしても、それ以外に関しては及第点を与えられるというか、わたし自身はお金を払ったことに後悔しない内容だったことをはお伝えしておきます。
但し、わたしはハードルが低い方かもしれないの言っておかないと。
かの「デビルマン」を劇場で観た人間だということから察するように。
流石にこれに関しては後悔しかありませんが。

……あぁ、「ガンドレス」も劇場に足を運んでいたわ。
それどころか、

2017081002.jpg

円盤も買っていたわ。

士郎正宗の名前に釣られて観たら、ごらんの有様だよ!

おい誰だゲテモノ喰いとか言っているのは?

さて明日からは有明薄い本祭りではありますが、わたし自身は事情が事情なだけに参加出来るか否か微妙です。
足を運ぶのが決定している方は、くれぐれも体調管理に気をつけて楽しんでください。
週間予報を見ていると、晴れマークが見当たりませんが、だからこそ洒落にならない湿度に気をつけるように。
恐らく東西の連絡通路は人の体温の熱と汗の湿度で眼鏡は曇るだろうな……
スポンサーサイト

COMMENT 0