約8年振りに復帰してひとまず締めたROと雑談、時々変態

Prev  «  [ 2018/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ふぉにー

Author:ふぉにー
Affiliation:まんどらごらのおしり
Breidablikでプレイしていたマンドラゴラキャップな民。

なお、当ブログはリンクフリーなので、好きにしてくださって結構です。
というか、大変喜びます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

【雑談】日々是雑談(04/02)

気が付いたら4月。

「RO」ネタ。

ロビーやワールド倉庫、ドラムといった大型パッチが迫っているせいか、エイプリルフールネタをゲーム内に反映出来るリソースが足りなくなったご様子の今年。
少し物足りなくもないですが、その分本来のコンテンツを期待していいんですよね?
致命的な不具合や緊急メンテとか無縁なレベルで提供してくれるんですよね?

ドラムのクエストは、いつ「モーラオレンジ寄越せ」って言われないかちょっとビクビクしてました。
今までのラインナップを見る限り、そんな難易度のアイテムは求められないとも思っていましたけど。
どうでもいい話ですが、 出だしの芋と牛乳を求められた時点で「この相性の良さを理解しているとは運営やるじゃん」と勝手に思っていた人。
スイートポテトと牛乳の組み合わせって卑怯だと思うのボク。

立体ネタ。

あのね、今更ですが「小林さんちのメイドラゴン」のフィギュアが出始めたはいいとしましょう。
だけどね、

小林さんちのメイドラゴン 「トール」スクール水着ver
小林さんちのメイドラゴン 「カンナ」スクール水着ver
小林さんちのメイドラゴン 「カンナ」水着ver
小林さんちのメイドラゴン 「エルマ」スクール水着ver

何で水着ばかりなんだよこん畜生!
肌色率高ければいいって話じゃないんだよこん畜生!
トールだったらメイド服、カンナやエルマだったら私服で出せよこん畜生!
あ、ルコアはどんな格好でもアレなので例外扱いで。

そりゃ水着だったら塗料も材料も少なくて済むという大人の事情もあるでしょうけど、せめて世界観に沿ったのを出してくれよぅ……

立体モノといえば、

HGUC 1/144 ガンダムTR-6[ウーンドウォート]

ウーンドウォートが発売されます。
予約が開始されたのが3/26なのに、既に二次発送状態になっている人気っぷり。
HGUCなのがちょっと残念ではありますが、出てくれるだけでも良し!
でも、ヘイズル改もアドバンスド・ ヘイズルもMGで出てくれたので期待してもいいよね?
そんな「AoZ」も気が付いたら10年前の作品ですか。

更に続けて立体モノネタですが、

figmaでヒグマが帰ってきた!

去年のエイプリルフールに引き続いてまたもや熊の置物で攻めてきたグッスマ、嘘なのかガチなのか判断つきません。
とりあえず4/3で何かわかるとのことで、マジ発売であれば間違いなく買います。

最終回を迎えたあの作品ネタ。

転生モノでもなく、ファンタジーモノでもなく、はたまた萌え系でもなく、更には原作無しのオリジナルという昨今のテンプレートから外れていた「よりもい」こと「宇宙よりも遠い場所」という作品、始まる前に誰がここまでの作品であることを予想していたのやら。
わたし自身は以前ちらっと書きましたが、冬コミ時に駅に貼ってあったポスターで興味を惹かれてチェックはしていたものの、まさかこれほどの作品とは予想もしてませんでした。

いざ見始めてみると、話が進めば進むほどアクセルを踏み込むか如く、面白さが加速していくじゃないですか。
あれこの作品ヤベぇぞと。

そして細かく、かつ丁寧に用意された設定や伏線を積み重ねて迎えた12話の完成度といったら。
感動とか、見事とか、素晴らしいとか、そういうありきたりな言葉が陳腐に感じるほどで、自身のボキャブラリーの無さが実に歯がゆくて歯がゆくて 。

そりゃあの12話見たらまた1話から見直しますって。
え、時間がかかる?
馬鹿言うな、時間なんか気になりゃしねぇよ!
あ、お手軽感動体験しようと12話だけみても「ふーん」くらいの感想しかないですよ?
きちんと1話から作品を追ってこその12話ですからね?
そして、12話を迎えてから改めて1話ずつ見ていくと、もう1話1話が最終回に様変わりですよ。

そして迎えた13話という最終話。
涙腺をぶっ壊すのは前回まででやり尽くしたから、あとは心地よい余韻に浸らせてやるぜ!、と言わんばかりの構成も見事でした。
それでもちょいちょい涙腺弄ってきましたが。
12話終わった時点ではレスになるかも、と少し思っていましたがそんなこともなく。
そりゃ確かに後日談はちょっと見てみたいかも……、という思いも多少はあります。
でも今は、まず終わったことに対して余韻を味わいたい気持ちです。

ホント、どうしちゃったのよ花田センセ。
最終話クラッシャーの肩書は降ろしたんですか?
最後までアクセル全開とか何がありました?

ともあれ、この傑作に立ち会えた幸せに感謝の言葉以外はありません。
4月からはBSで再放送するので、ちょっとでも興味を持たれたなら是非チェックしてみてください。

それにしても、今後アニメ業界は大変ですねぇ。
だって、上に書いた通り受けるテンプレに沿わなくてもいい作品は作り出せるって証明しちゃいましたから。

なお、今期も徐々に始まりつつあります。
その中の一つである「ウマ娘」ですが、レース後の展開が予想外過ぎて吹いた。
まさに目玉ドコーな状況。
でもこれ、リアルイベントを目論んでのことなんでしょうね。

あとは、北海道グルメ珍道中こと「ゴールデンカムイ」も始まります。
嘘は言ってませんよ?
上以外は「鬼灯の冷徹」「あまんちゅ!」「ヒナまつり」「され竜」「フルメタ」は原作を知っているのでデフォチェック。
原作がBONES、樋口真嗣、岡田麿里という組み合わせから色々を察することが出来そう「ひそねとまそたん」も気になるところです。
「若おかみは小学生!」はアレな方面のふいんきを醸し出している気がしてなりません。

他もほぼ録画予約はいれつつあるものの、見るかどうかはまた別の話なのもこれまたいつも通り。

【RO】ドラムにナナチって名前を付けようとするボンドルド(プレイヤー)はいると思う

天の声:プレイヤーをボンドルド扱いかよ
ふぉに:探求心があって外道という点では強ち間違っちゃいないと思うが

ネタ元の「メイドインアビス」は可愛いケモノっ子も出てくる、男の子と女の子が繰り広げるハートフル冒険活劇だよっ☆

そんなドラムですが、キャラを作るかどうかはさておいてそれっぽい名前の確保はしておきました。
幸いなことに、新垢の命名規則で被るようなことはなくて一安心。

今回の交換クエ報酬の石片も、実は年明けに効用を知ったアイテムなんですよね。
だって、わたしがプチ休止中に実装されたモノですし。
便利になったものです、ってこれ以前わたしがこんなアイテムあったらいいのに的な内容でネタにしていたアレじゃない?

パクりました?(自意識過剰です

「RO」ネタでもう1つ。

中国の仙境なんちゃらの方で、

まさかのfripSideにちょっと吃驚。

もう1つ、「RO」じゃないけど癌呆ネタ。

パズドラの宣伝、ガンホーに課徴金5千万円 消費者庁、景品表示法違反

この件についての措置みたいですね。

それにしても、

課徴金は約1億円となるはずだったが、ガンホー側が消費者庁の調査開始前に違反を自主報告したため、減免された。


自主報告って何だよ!
癌呆自身で違反って認識してるじゃねーか!

対岸の火事で済むのか、はたまた「RO」に延焼するのか。

【RO】珍さんへっぽこ道中記(番外編)

古城2で狩っていて疑問に思ったこと。
深淵さんは 、


そんな狭いところにどうやって入っていくの?

「おいカリツ、お前骨で細いんだからもうちょい壁に寄れよ!」
「無理です、ちょっ無理です!そっちこそラオウリスペクトか何だかわかりませんが馬から降りてくださいよ!」

みたいなやり取りしつつ、こんな狭いところに入っていこうとしているんでしょうか?

天の声:何でラオウ?
ふぉに:いやでかい馬に乗ってるでかいキャラっていうとラオウじゃん?

古城2は狭いところが何か所かありますが、時々そういうところにみつしり詰まっていてちょっと焦ります。

部屋の中には深淵の騎士がぴつたりはいつてゐた
それを見ると部屋の騎士もにつこり笑つて「BdS、」と云つた


パクリオチかい!

【RO】珍さんへっぽこ道中記(スキルろくに振ってなくてお城デビュー編)

まず前半部分。
とりあえず、RCとEDP効果時間が延びる新毒研究は覚えてます。

いじょ!

だって何取っていいかわからないんだから仕方ないでしょ!?(逆切れ

実際、上記2つ取って以降特に困っていないんです。
だからこそ進展がない、という違う意味で困っているとも言えますが。
CIやクロークEX覚えておけばいいの?
教えてエロい人。

さて後半部分はとうとう、

ro2018032501.jpg
お城デビュー。

数少ないながらも何キャラかで足を運んだことはありますが、今回が一番安定して狩ることが出来ています。
安定とはいいつつも、気を抜くと即ペロしますけど。
ペロパターンで一番多いのは囲まれて回避率低下からの禿の一閃で、深淵のBdSらしき痛い一発は HP満タンなら紙一重で生き残ることが出来るという意外な事実にびっくりです。
と思いましたが、ペロる時もあるんですよね。何だろう。
まぁ何にしても生き残った場合は本当に紙一重なので、凌いだ後は回復材連打です。
そんな上記対策を含め、ジュース効果を上げるために、

ro2018032502.jpg
こんな装備です。

与ダメはへっぽこですが、深淵2体までなら問題なく抱えられます。
数ヤバいって時はEDPでゴリ押し。
ただEDPはディレイ?があるので使って即RC出来ない、ということを何回かペロることで身をもって知りました。

そしてこの狩場で初めてDMインバの素晴らしさを実感しています。
正直、FD5でも伊豆でも余り恩恵を感じていなかったのですが、深淵さん含めて複数相手にぐーるぐーるして回復するのを目の当たりにすると、「あ、この武器凄い」の感想です。

それと、それなりに安定して狩ることが出来ると金銭と経験値が両立しているいい狩場であることも実感。
そりゃ人も多いわけです。
ドロップ品もさることながら、カードに関しても深淵や㌦様、レイドと安定した価格が望めるものが多いですし。
そんなわたしも早速カードドロップの恩恵を受けました。

ro2018032503.jpg
ミステルテインカード

は?

そりゃ出物は少ないから貴重だけどさ!
何もこんなところでカード運使わなくてもいいじゃん!

でも、こんなカードが出る位なら他のカードも出るのでは?、と弾みがついたので今後も足を運んでいきます。
何せ、伊豆も迷宮の森も未だにさっぱりですから。

そうそう、

ro2018032504.jpg
夜プロにも行けるようにしました。
レベリング目的なら、アクセスその他含めて敷居は余り高くありませんからね。

そうそう、王家を進めていて思い出しましたが、

ro2018032505.jpg
これをなだらかと言わず何と言うのか。

これに伴いまして、先日の「なだらかお胸の方がいない」発言について謝罪したいと思います。
大変申し訳ありませんでした。

珍ネタのオチじゃないし。

【RO】もんはうしょきゅう(03/21)

「送信トレイ(1)」が気になって気になって気になって気になって気になって仕方ありません。
分かる人だけに分かる挨拶といふことで。

さて、祝日ということで水曜に参加出来ました。
水曜参加なんて本当に久しぶりです。

実のところ先日の15Kショックによるメンタルダメージは思いの外大きかったようで。
先週、先々週の金曜はこのメンタルに引きずられてなのか、はたまた偶然なのか、仕事の都合で不参加でございました。
それでも、新キャラでのプレイでやる気ゲージが多少回復中。
とりあえず今後に関しては、

行けたら行くね!

ってことで。

天の声:こういう言い方するヤツって大概行かないよな
ふぉに:それについてはハゲドゥせざるを得ない

どうでもいい話ですが、「イけたらイくね!」というのを全ラでネタにしていたことを思い出しました。
いやでもイくタイミングを制御出来たらそれはそれで色々捗りそうではありますよね。

って、そこは深く追求するところじゃないしホントどうでもいい話なので本題に。

この日の夕飯に、玉ねぎに切り込み入れて塩コショウを軽く振り、バターひとかけらを乗せてレンチンして作ったコンソメスープを食べたこともあって、

mh2018032101.jpg
こんなPT名。

あ、新玉なら薄皮剥いたレベルで構いませんか、一般的な玉ねぎであれば薄皮だけでなく、もう1~2枚剥いて白い身にしてからじゃないと皮がちょっと固く感じるかもしれません。
ベーコン入れるとより美味しいですが、肉も焼いていたのでくどくなるかなと思って今回は入れてません。

そんな料理講座はどうでもいい!

参加者は少なかったものの、PTだけはあっという間に埋まる罠。
MHやっていると、もう少しPT枠が大きかったら、なんて思いますね。

そして参加者の中に久々にえかさんが居て初心者に扮していましたが、ギルド名でバレバレ。
詰めが甘いよえかさん。

内容はいつもの通り。

mh2018032102.jpg

mh2018032103.jpg

mh2018032104.jpg

最終的な参加者数は、

mh2018032105.jpg
こんな感じで何とか半数を超えた、というところでした。

某スレを見ていると接続者数の減少がかなりヤバい事になっていますが、それを考えるとこの参加者数はそれなりな数に見える数字マジック。

やっぱりこのごちゃごちゃ感は楽しいねぇ。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
リンク
Copyright
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。